スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

”悪いこと”も引き寄せなの?

 

引き寄せ ひどい仕打ち

 

で検索されて来られた方がいらしたので

 

これについて私の経験&見解をお伝えしたいと思います。

 

 

※この記事に検索が反応したのね。

 

恨みをプラスに変える方法

 

 

 

 

まず、引き寄せで言うと私の中に、

 

ひどいこと=引き寄せ

 

という認識がありません。

 

 

 

「よいこと」も「いやなこと」も全て自分が引き寄せた結果。

 

と言い切っているひとがいるかもしれませんが

 

 

 

え!?人生の全てに関して!?

 

それってどうなの???と前々から思っていました。

 

 

 

病気も引き寄せた。

 

とかね。

 

 

 

 

は〜〜〜???

 

 

※そおいうひとってのは、

 

軽くディすっちゃってるわけですね。

 

病気になったひとを。

 

 

 

 

 

 

 

で、私は

 

昔はとても心配性でしたが、

 

 

「こうならなきゃいいな。」

 

 

と思ってることが現実になったりは

 

しませんでした。

 

 

 

 

 

心配性もとりようで、

 

危険だと思ったことに関して

 

安全策を取るに越したことはないかと思うし。

 

 

 

 

 

引き寄せ=いいこと

 

としか認識していない。

 

なぜか。。。

 

 

 

 

 

で、ものすごく感謝しているんですね。

 

引き寄せ(もちろん協力してくれた方々も)に対して言うと。。。^^

 

 

だって自分ひとりの力じゃあ

 

たかがしれてるから。

 

 

 

 

 

で、よくよく考えてみますと

 

引き寄せ=悪い

 

ってこれのことかな〜?

 

 

 

と無理やり関連つけてみるとですね、

 

 

「自分の心と逆らった方へ

 

いくとうまくいかない」

 

 

引き寄せ

 

 

 

これにつきるんですよね。

 

 

 

就職のことからそうでした。

 

周りの意見に流されちゃって。

 

 

 

それは今思うと

 

私が未熟だったんですけどね。

 

 

 

そこまでの情熱も、

 

枠からはずれて考えてみる。

 

という知恵もなかったし。

 

 

 

 

自分の気持ち。というものを大事にせず、

 

 

給料がなるべくいい方へとか

 

物の金額が安いからという理由で

 

※全部、金絡みじゃないのさっ(笑

 

 

選んだ結果。

 

うまくいかない。

 

※物はずっとあるので

 

ずっとその買ったときの”思い”を引きずる。

 

 

 

 

だから、30代後半くらいから

 

少しずつ、自分の心に従うことが

 

どれだけ大切かようやく理解できるように

 

行動に移せるようになったのです。

 

 

 

 

逆に言うと、周りの意見を跳ね返すくらいの

 

意思で目標に向かって進むと何かしら

 

それに協力してくれるひとは現れたりするのです。

 

 

 

それが自分だけの欲でなければ。

そもそも引き寄せ関係なくても、

自分の欲だけで動いているひとを

 

応援しよう!応援したい!とは思いませんよね。

もちろん、例外もありますが。

 

 

 

 

で、この進め方なのですが、

 

 

周りをにするか、

 

味方にするかは自分次第だな〜と

 

今になって思うのですね。

 

 

 

敵って基本いないよ?

 

と今は思う。

 

 

 

 

昔は敵だらけじゃん〜〜!

 

と思っていましたが。

 

 

 

 

世界が全て敵だとしても。

 

とか言ってるのは

 

歌の中だけにしたほうがよいです。

 

 

 

本当になると普通のひとは立ち直れません。苦笑

 

 

 

味方にする。って

 

なんだか、計算のようでいやですが。

 

 

 

 

だけど、先日の記事の、

 

「魔法のコンパス」の西野亮廣さんだって

 

この本でたくさんのアンチから⇒味方をつけたんじゃないかなと。

 

 

※私もそのひとりだし。

 

 

 

 

なんか、話それましたが

 

 

犯罪にならなければ、

 

自分の心に従って行きたい方向へ

 

進むことをおすすめします。

 

 

 

 

 

それが、そのひとにとって

 

よい引き寄せに繋がると

 

経験から私は実感しているから。

 

 

 

-------------------------------------

■ご提供中のメニューはこちら

-------------------------------------

 

 

 

 

ポチありがとう〜♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

 


人気ブログランキングへ

 

 

 

 

●お友達申請はこちら。

友達が数千人の方はお受けしていません。

↓  ↓  ↓

 

Motoko Asahara

バナーを作成